ブログ運営

[2019年]4記事でGoogleアドセンス一発合格。審査基準と受かるための条件

こんにちは。u-hana(@u_hana2019)です。2019年は”ブロガーを全力で楽しむ”が目標!

さて今回は、ブロガーさん向けのお話になります。ブログを運営するなら、Googleアドセンスで収益を得られたら嬉しいですよね。

アドセンスは何度でも審査を受けることができるし、当ブログも2019年1月に開設後まもなくして受けてみたらなんと一発合格!

★合格した時のブログレベル

記事数:4(+プロフィール&お問い合わせ)
1日のPV数:0~5程度
ブログ開設後の日数:13日

これから、当ブログが最短最少記事数『ブログ開設2週間、4記事』でGoogleアドセンス審査に合格したコツを書いていきます。

巷では「記事数が少ないと合格しない」とか「ブログ運営期間が短いとダメ」など様々なウワサがありますが、それもすべて解説します!

u-hana
u-hana
これからアドセンス審査を受ける方や、不合格になってしまった方の参考になれば嬉しいです。

基本:Googleアドセンスとは何?


そもそも「Googleアドセンスって何?」という方のために、基本情報だけ書いておきますね。
Googleアドセンスは、Googleが提供する広告をWebサイトに設置するサービス。サイトを訪問したユーザーが広告を見たりクリックすると、サイト運営者に収益が発生する仕組みです。

u-hana
u-hana
自分のサイトに広告を載せるだけで、お金がもらえるなんてすごい!

ですが、Googleから広告を提供してもらうにはGoogleアドセンスの審査に合格しなければなりません。

このアドセンスの審査、巷では「審査が厳しい」「何度も不合格になった」とそのハードルをなかなか越えられない人もたくさんいます。

どうせなら、サラッと一発合格してブログ運営に集中したいですよね。そのコツを『ブログ開設2週間、4記事(2019年最新版)』という最短最少記事数で合格した(しつこい)ので、全てお伝えしたいと思います!

Googleアドセンス合格のための手順

まずGoogleアドセンスに合格するためwebサイトを準備しましょう。ここではwordpressで作成されたサイトを想定した内容になっています。

・WordPressテーマの導入とカスタマイズ
・記事執筆
・プロフィール・お問い合わせページの作成

Webサイトの準備!独自ドメインとレンタルサーバー

まず自分のwebサイトを作成しましょう。WordPressでサイトをつくるには、独自ドメインの取得とレンタルサーバーの契約を行います。
イメージとしては、サイト=家、独自ドメイン=住所、サーバー=土地といった感じ。独自ドメインのサイトでなければ、アドセンスの審査を受けることすらできません。

独自ドメインとは、自分が設定したWebサイトのURLのこと。独自ドメインは『お名前.com』で取得できます。

ちなみにアメブロやlivedoorブログなどの無料ブログサービスでは、独自ドメインを取得できません。ブログを収益化していきたいのであれば、『お名前.com』で独自ドメインを取得し、WordPressブログの運用をおすすめします。

独自ドメインを取得したらレンタルサーバーを契約し、ふたつを連携させましょう。2019年現在、エックスサーバーが”安さと高い安定性”で多くのブロガーに支持されています。

サイトカスタマイズ

ドメインサーバーの設定が完了したら、サイトづくりです!

WordPressをダウンロードし、契約したサーバーにインストールすればサイトカスタマイズができるようになります。まずはテーマ選び。

無料のテーマ:自分でHTMLやCSSなどを1からガツガツいじる必要あり。
有料テーマ:簡単にサイトカスタマイズができるように開発されている。

無料のテーマもたくさんありますが、サイト構築に時間をかけていちいち迷うのも時間がもったいないと思ったので、当ブログは有料テーマ「JIN」を使っています。

それぞれの作りたいブログに合うテーマがあると思うので、色々探してみてもいいですね。

記事執筆

アドセンス審査に大きく影響するブログ記事。当ブログが審査合格した時の4記事は下記のとおり。

・文字数:4記事平均2116文字
・ジャンル:子育て
・フリー画像使用
・アフィリエイトリンクあり
・更新頻度5日に1記事

詳しくは下記に書きますが、Googleはサイトのユーザービリティを重視しています。つまり、あなたのサイトを訪れたユーザーのためになるような記事を書くことが大切といえます。

プロフィール・お問い合わせ

なぜプロフィールやお問い合わせを設けるのか?これもサイトのユーザービリティを上げるためです。

サイトを訪問してくれた人が「ブログの運営者情報知りたい」「問い合わせがしたい」という時にそのページがなければ困ってしまいますよね。

またプロフィールがあるとGoogleが評価の基準としている『独自の魅力があるか』という点でもアピールポイントになります。何日もかけてがっつり固定ページで作り込まずとも、サイドバーにプロフィール情報を載せるだけでもないよりイイと思います。

アドセンス申し込み時の条件

Googleアドセンスの審査には明確な条件が明記されていません。
「いくつ記事数があればいいのか?」「運営期間やPV数などはどのくらい必要なのか?」など合格の基準がわからないので、サイトをどう改善したらいいのか迷っちゃいますよね。

ですがAdSenseの公式ヘルプを読むと、なんとなくGoogleがサイトに求めていることがわかります。ここでは公式情報の重要なところだけ簡潔にチェックしておきます。(参考アドセンスヘルプ

・他にはない魅力があるか
インターネット上にはすでに多くのサイトがあるため、ご自分のページに独自の魅力があるか確認することが大事です。ユーザーの関心を引き付け、詳しく知りたいと思ってもらえるような、関連性の高い独自のコンテンツを掲載しましょう。(アドセンスヘルプより)

・操作が簡単でわかりやすくなっているか
項目の並び・読みやすさ・機能
テキストや画像などのページ上の要素の配置をよく考え、魅力的なレイアウトを作り、ユーザーが求めている情報を簡単に参照できるようにします。(アドセンスヘルプより)

上記を読んでみるとわかるようにGoogleアドセンスは、
・関連性の高い独自のコンテンツ(オリジナリティ)
・ユーザーの利便性を重視したページ(ユーザビリティ)
を重要視しています。

ユーザーの関心を引き付ける独自コンテンツと、見た人がわかりやすいサイトづくりがアドセンス合格への大きなポイントと言えます。

サイトのチェックリスト

アドセンス審査合格に近づくためのチェックリストを書いてみました。もし実践していないことがあれば改善のヒントにしてみてくださいね。

【サイトカスタマイズ】
・記事のカテゴリ分けしているか
・グローバルメニューやサイドバーは操作しやすいか
・他のサイトのコピーがないか
・プロフィール情報があるか

【記事について】
・誤字脱字がないか
・見出し
・文字数が適正か(アドセンス合格ブログはほぼ1000字以上)
・適切な行間、挿込画像、文字装飾になっているか

アドセンスの公式ヘルプには『操作が簡単でわかりやすくなっているか』というユーザビリティを重視した記載があります。

ブログ記事についてはこの本を読んでおけば間違いないです。↓

アドセンス審査のウワサ検証

アドセンス審査については「最低でも15記事以上必要」とか「ブログ運営期間が短いと厳しい」など色々なウワサがありますよね。
ここでは、アドセンスにまつわる下記のウワサについて検証していきます!

【1】ブログ開設から短い期間の運営でも審査合格できる?
【2】記事数が少なくても審査合格できる?
【3】PV数が少なくても審査合格できる?
【4】更新頻度が少なくても審査合格できる?
【5】アフィリエイトリンクを載せてもいい?

【1】ブログ開設から短い期間の運営でも審査合格できる?

→当ブログがアドセンス審査に合格した時はサイト開設から2週間。サイトの内容が認められれば1ヶ月で合格している人は大勢います。
つまり、Googleが評価するのは「ブログの運営期間<サイトの内容」ということがわかります。

【2】記事数が少なくても審査合格できる?

→当ブログは記事数4で、アドセンス合格しました。私が調べでは記事数4というのがアドセンス合格の最少でした。
もっと少ない2,3記事でもアドセンス審査に受かるのかどうかはわかりませんが、誰か試したら教えてください(笑)

【3】PV数が少なくても審査合格できる?

→アドセンスを申請した時、当サイトを開設したばかり。1日0~5PVくらい。
自分しかアクセスしてないんじゃないかというくらいのPVの少なさでしたが、まったく問題なかったようです。

【4】更新頻度が低くても審査合格できる?

→更新頻度が低いとGoogleに評価されにくいという情報があります。ですがアドセンス審査についていえば、更新頻度は関係なさそうです。
当サイトの更新頻度は5日に1記事という少なさで合格しています。(書く技術が追いついてないので、頑張ります。)

【5】アフィリエイトリンクを載せてもいい?

→ブロガーにとって大事な収益源になるA8.netをはじめとしたアフィリエイトリンク。当ブログは、アドセンス審査合格時に4記事全てにアフィリエイトリンクを貼っていましたが問題なく合格しました。

あなたのブログをGoogleに認めてもらおう!

ここまで読んでいただきありがとうございました。
このブログ記事を読んで実践してくださった方が、アドセンス審査に合格できるように全力で書きました。

繰り返しになりますが、大切なのは「独自性とユーザーの利便性」です。
あなたのサイトを見て、ユーザーは他にはない独自性に惹きつけられるか?サイトの操作性はややこしくなく、簡単でわかりやすいか?

ブログは誰かに見てもらうために書いてますよね。

u-hana
u-hana
あなたのサイトがGoogleに認めてもらい、誰が見ても素敵なブログになりますように!